SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
榊めぐみのブログです
日々の思い、ヒプノ(催眠)や夢のこと
お気に入りの紹介やお知らせなど綴ってゆきます

注:ここでは、普段のありのままの私を自由にシェアしてゆきたいと思っています
ブログにUPされている企画以外のお問い合わせ・ご質問等は、HPのほうへお願いしますネ

Heart & Soul

悩みや葛藤がある時の催眠CDの役立て方
催眠CDについて、お問い合わせがあり、
お返事を書いていましたが、
内容がCDをお持ちのみなさんにも(私のでなくても)、
お役にたつかと思いUPします。

『悩みや葛藤があるときに、CDをどう生かせばいいか』
についてです。

まず、知っておいていただきたいことは、
人は悩んでいるときには大抵、
あれかこれか(白か黒みたいに)狭い限られた選択肢のなかで
答えを出そうとして苦しむということです。
そして、早くどちらかに決めれば楽になれると
思い込んでいることが多いです。

でも、リラックスするとそこを超えた選択肢や解決法を
受け取ることができます。

取り分け、催眠を使うということは、
無限の可能性にアクセスすることになります。

無意識から浮かんでくるイメージは、
今気になっていること、
あるいはそれ以上に今のあなたに本当に必要な何かを
提示してくれます。
面白いことには、時に、問題と思っていたことが
問題で無くなることすらあります。

CDを聴く前には、今の気持ちや葛藤を感じつつ、
ちょっとそのことを脇に置いてください。
まず、その緊張状態から自分をゆるめて、
リラックスすることを自分に許してあげて下さい。
そうすると無限の可能性に対し、心が開いた状態になります。

催眠中は、せっかくその状態になっているので、
頭(顕在意識)に邪魔させないように。
分析したり判断したり疑ったりして、
可能性を閉じるのをやめましょう。

そしてCDを聴き終わったら、(すぐでなくていいですが)
ぼーっと、今出てきたイメージや感覚と
気になっていたことを結びつける作業をして下さい。

「最近私はこのことがずっと気になっていた・・・
そして、さっきこのCDで、こんなことを感じた。
(インナーチャイルドはこんな子だった)・・・

それが、気になっていたこととどう繋がっているのかな・・」

何となくでいいんです。

後は、その「こう教えてれているのかもしれない」
と感じることを(直感)を大事にして、
それを日常にできる小さなことからでいいので
活かしていって下さい。
 
中には、リラックスする時間を長くもつことが必要で、
何回聴いても眠ってしまう人もいらっしゃるでしょう。

それでも、確実にエネルギー調整の効果がありますから、
心身に何らかの良い変化が表れてきます。
結果は後からついてきますから大丈夫です。

催眠のコツは公開ヒプノやお話し会で度々お伝えしています。
CDを聴くコツは、\睫世里箸海蹐巴寧に
お伝えしてます。
それをお聴きくださいね。

催眠CDがみなさまのお役に立ちますように・・・

(現在サイトからのCDのお申込みができなくなっています。
すみません・・・個人フォームかこちらにお願いします。
i_mayun☆yahoo.co.jp 送信時は☆を@に変えて下さい)
| 催眠とわたし | 11:03 | comments(2) | - | - | - |
幸せいっぱいのお便りの内容
スイスからのお便りの内容は、幸せのご報告でした。

彼女は去年のヒプノコースの受講生。
コース中に、日本に遊びに来たスイス人の彼と出会い、
その年のうちに彼の元へ・・・
他の受講生と急な展開に驚きながらも
みんなで自分のことのように喜び、
新しい旅立ちをお祝いして、彼女はスイスに発ちました。拍手

そして先日、あの写真と共に婚姻届を出したとのお便りが。
(景色の他にも、幸せそうな笑顔の2人や
新しい家族に囲まれている写真がありました)

彼女はメールにこう書いてくれていました。

「私が彼と出会えたのは、ヒプノに出会って、
自分の中の何かが解放されたからだと思ってます。
私の場合、セッションを受けたそのときに
何かがガツンときた、というよりは、
何度かセッションを続けているうちに、
日常の生活の中で考え方が自然と変わってきて、
ある日ふと、何かが手放せたような。
なんか生きるのがラクになったような。
そんな感じでした。

で、過去のことや未来の不安は置いといて、
いま自分のしたいことしよう〜とした時に、
彼と出会ったんですね。」


確かにコース中、彼女のセッションでインパクトのある
セッションがあったかというと、覚えがありません。
でも、少しずつ彼女の表情に明るさが出てきて、
(たぶん彼と出会ったあたりから急激に)
美しさや輝きがこぼれるように出てきたのを覚えています。
桜そういう様子を、側で見ていてとても嬉しかったです。

セッションに来てくれるクライアントさんは
いろんな目的でこられますが、
彼女のように幸せなパートナーシップを
サポートできる喜びは、また格別です。
沢山の人に、幸せになってもらいたいな。
そのサポートとしてヒプノを
使っていただけると嬉しいなあと思います。

よっちゃん、おめでとう!!!
嬉しいお便りありがとう〜ハート
| 催眠とわたし | 10:09 | comments(2) | - | - | - |
農業&食べ物についてハイアーセルフに聴く 後編1
友人に頼んで、ハイアーセルフに会うように
催眠誘導をしてもらった。

最初に、悲しいような感情が、少しずつ湧きあがってきた。
土の道がまっすぐ前方に伸びていて、
左側に高い木が道に沿って並んでいるイメージが出てきた。

すぐに、優しげで頭の長い、仙人風のおじいさんが現れた。
「よくわからなくなってしまったんじゃな。」
と、私の頭を良しよしと撫でてくれた。

道に立って、途方に暮れている様子の私は、
小坊主風の男の子だった。
(過去世の自分かもしれないし、象徴かもしれない)
胸の少し下あたりに、塊のようなものを感じる。
小坊主の私は、泣き出している。

陽が暮れようとしているのに、道がわからなくなった。
道はまっすぐに伸びているが、先がどうなっているか
見えない。
(陽が暮れようとしている=私の人生が後半に入っている、
先がわからない道=今の混乱した状況を表してると思う。)

仙人さんは、陽が暮れても大丈夫、といった様子。
気にしていない。

2人で、道から左に入る。
少し入ったところに腰を下ろす。
道の先が気になっていたけれど、
仙人さんは私におかゆを作ってくれようとしている。

小坊主の私は、この人と一緒なら夜も怖くないし、
どこかに行くことを大事にしなくても、
与えてくれようとしていることを頂く、
身近なことを喜べばいいのだと感じられた。
(いつもハイアーセルフと共にありさえすれば、
目的や目標に向かう事はそれほど大事なことでなく
やすらぎを得られると教えてくれているのだと思う。
いつもハイアーセルフと共にあれば、結果、
行くべき所に行きつけるから、気にすることも無いのだ。)

おかゆの中には、草、雑草が入っている。
おかゆはあまり好きじゃないけど、味わっていると
美味しいと感じられた。
お米と雑草だけど、私が美味しく感じられているのは
「愛」だった。
私は「愛」を味わっていた。

お米の笑っている顔が見えた。
(米粒にピースマークのような目と口がついているイメージ)
雑草からは喜びを感じる。
おじいさんが、優しく大切に思って作ってくれたので、
いいものが一杯詰まっている。
火も笑っている感じがする。
お釜も、他の自然の米や火のように(表情はそんなにないが)
いい感じで手伝ってくれている。

私はこころを打たれている。
おじいさんが、木のしゃもじで、よそってくれている。
お椀を私は持っている。
涙がポトッと、おかゆに入る。

「何がいいか、ではないんだよ。」   

 …ゴメンナサイ。思ったより長かったので、また続きます
| 催眠とわたし | 00:03 | comments(0) | - | - | - |
農業&食べ物についてハイアーセルフに聴く 前編
農業に関心を持ち始めて、本や情報を読んでいたら、
なんだか混乱してきた。

家族の病気のおかげで、早くから農薬や化学肥料の危険性は
知っていたため(それでもな〜んちゃってだが)
なるべく有機野菜(無農薬・無化学肥料、有機肥料を使用)
やそれに近いものを買っていた。

でも、『無農薬リンゴ』の木村さんの本や
他からの情報を調べていくと自然栽培が良さそうで・・・
(もちろん無農薬・無化学肥料、さらに有機肥料も使わない)

『道草料理入門』の著者によると、
「野菜」という言葉が初め登場するのは
平安時代の辞書『和名抄』からだそう。
その中では、食べられるもののうち天然のものが「野菜」、
栽培されるものは「園菜」と記されているそうな。

ということで、雑草が「野菜」であったことを知る。
「雑草を食べて生きる」という手もある。

去年沖縄に行った時には、3ヶ月位断食をしてきた男性と
一緒にいるうち、あまり食べなくてもいいかも・・・
と感じられることもあった。
「食べないで生きる」(ジャスムヒーンさん等)方法もある。

ただ、これは今はまだ取りかかる気にはなれない。
今生で人間はお終いらしいので、
せっかくだから味わっておきたい。

「食べないで生きる」と
「農薬や化学肥料を使ったものを普通に食べる」
を選択肢からはずしても、
農業に関しては有機農法か自然栽培か、雑草を食べるか。

食事法にしても、ベジタリアン、マクロビ、ローフード、
エドガーケイシーの食事法など様々な選択肢がある。

うわ〜ん、わからん!
自分にとって、何が一番いいのだろう???

よく味わって、体を感じ、体の声に耳を傾けていけば
自分にとって何がいいかは、自ずとわかるとは思う。
でも、そのことに何年もかける必要を感じないし、
年末までパーマカルチャーを学ぶこともあって
(そこでは有機農法を教えてくれる)
そこのところをすっきりさせたくなり、
困った時のヒプノ・セッションをお願いすることにした。

私にはわからなくても、ハイアーセルフ(自分の中の叡智)
は知ってるもんね。        …続く
| 催眠とわたし | 14:32 | comments(0) | - | - | - |
体さんのおすすめ健康法
1週間ほど前から、庭に出た時や
洗濯の出来上がり待ちの時に、ラジオ体操をしている。

鼻歌であのメロディーを口ずさみながら
体を動かすと、頭の上のきれいな青空にも気づける。
今日はとっても美しい青空。

ずいぶん体が硬くなってきた。
ん10年前の会社勤めの頃を思い出す。
毎朝朝礼の時に、みんなでラジオ体操をするのだが、
いつも支店長や副長・係長のおじさんたちが
「いや、それ全然曲がってへんやん。」
と、ペンギンが体操しているみたいで、笑えるほど硬い!
私も、徐々に近づいてきちゃったのね。

催眠では、自分の体さんとお話しすることもできる。
インナードクター(自分の中のお医者さん的存在)に
アドヴァイスを受けることもできる。
ヒーリングを受けることだってできるのだ。

コースの生徒さんの1人は、全身運動が必要と言われ
ラジオ体操をすすめられた。
また、別の生徒さんは散歩。
最近人間ドッグにひっかかり、落ち込んでいた友人は
お陽さまをもっと浴びるように言われ
セッション中にイメージでお陽さまを浴びていたら
冷たかった手足がぽかぽかになったと、喜んでくれた。

私はずっと前から(やってないけど)(泳げないけど)
プールに行くことをすすめられている。

その人に一番合った健康法を、その人自身の体と
インナードクターが教えてくれる。

お医者さんや薬に頼るのもいいけれど
せっかくあるみんなの中の叡智や自己治癒力を
もっと使っていってもらえたらなぁと思うのです。
催眠でも何でも。

プールに行ってないから、いまいち説得力がないかな?
あっ、でも腰痛は催眠で理由がわかったので
気をつけたら、殆ど出なくなりましたヨ。
私の場合、自分の中心からズレちゃうと
サインとして出てきてくれるのです。
| 催眠とわたし | 14:00 | comments(0) | - | - | - |
今回のサブパーソナリティーワークについて
満月の土曜日、無事ワークショップが終了しました。
遠いところをありがとうございました。

参加できなかった人のために・・・
今回の内容は、「こんな風にしたい、なりたい」思いを
「止めているもう一人の自分に会う」という内容のものでした。

どんなに自分が「こうなりたい」と思っていても
現実がそうなっていかない時には、隠れた心の深みに
「それが実現するとこんなことになってしまう!」
あるいは「自分にはできない!」などの
強い怖れや不安、自己否定のストーリーがあります。

そして、ストーリーには「こうなりたい」思いをはるかに越えた
強い、悲しみや怒りなどの感情があります。

心の深み(潜在意識)の、そのストーリーと感情の方が
自分(顕在意識)より、ずっとずっと力を持ってるんですね。

参加して下さった方には、デモの方がそのことを
とてもよく見せて下さったと思います。

もう一人の自分や、他の人や出来事に腹を立てたり闘うのでなく
どうぞ、「止めている自分」 を理解してあげて下さい。
ちゃんとそれなりの訳があるのですから。

「止めている自分」 のことを理解した時
自分が邪魔されていたのではなく、本当は守られていたことに気付き
その自分に対して感謝や慈しみの気持ちが湧き上がってきます。

「ごめんね」「ありがとう」
「もう終わったから大丈夫だよ」「今度は大丈夫だよ」
などの言葉がでてきます。

大概は過去世の記憶や今世で受け入れてしまった
否定的な言葉が原因です。

上手くいかない時には、理由が分からなくても
自分にこの言葉をかけてあげるといいと思います。
その一番シンプルなやり方が、ホ・オポノポノで言われている
方法なのだと思います。
| 催眠とわたし | 12:50 | comments(0) | - | - | - |
クリスタルのピラミッドに入る(催眠のコツ)
13年前にヒプノを学んでいた時
とても印象深かったセッションがあります。

その日は、「体とチャクラ」 というテーマで
体について知るために、体との対話法や
気になるチャクラを探検したり、チャクラを司る存在なるものに
出てきてもらう等の実習をしました。
(ヒプノ=意識の世界って何でもアリなのです)

そのセッションがどんな誘導から始まったかは思い出せません。
最初は暗くて何も見えないと思いました。

でも「何が浮かびますか?」と、セラピスト役の人に聞きかれて
そう言われれば・・・ 目の前に点らしきものがあるような・・・
「ん〜、何となく目の前に点? みたいなものがある気がします。」
と答えました。

何となくを否定・却下しないで、思ったままを伝えると
点から、ななめ四方に線が伸びていきました。
「その点から、線が伸びていって・・・」 とまた伝えました。

するとピラミッドの形になり、それが何となく
クリスタルでできたピラミッドだということがわかりました。

ピラミッドを見ていると、何となく「その中に入ればいいのかな」
という気がしてきました。

扉はなかったけど、「中に入ってみよう」と思うと
スーッと入っていくことができました。
入ってみると、ちょうど私が1人いい感じで収まるサイズ。

また「何となく横たわればいい気がする・・・」と感じて横になると
不思議なことが起こり始めたのです。

何だか体の内部がゆるやかに動き始めたように感じました。
よく混ざっていなかった色が均一に混ざっていくような
自分のエネルギーが、なにやら調整されてゆく感覚がするのです。
とても不思議なその感覚を、しばらく味わっていました。

ずーっといろんな動きを感じた後に
終わった、整ったという感じがしました。

一体何が起こったんだろう?

それを知るために、私がそこに行くように導いてくれた存在に
聞くことにしました。

その存在はこう教えてくれました。
「あなたは、この何週間の間に意識がとても進化しました。
でも、肉体がそれについて行けないでいます。
そのため調整が必要になり、今調整をしたのです・・・」

その存在にお礼を言ってセッションを終えました。
催眠状態から覚醒すると、とてもスッキリした感じがしました。

そのセッションで、次のことを学びました。

☆意識が急速に進化すると、肉体とのバランスを取るために
 調整が必要になること
☆催眠中に高次の存在によるヒーリングが起こりえること
そして、ここで何回かいっていることだけど
☆最初に浮かんできたことを否定しないで、何となくでも
 拾い上げていくことが大事なこと

もし、私が最初に『何となく見える気がするような点?』
を否定していれば、こんな貴重な経験はできなかったでしょう。

催眠(ヒプノ)でイメージが浮かびにくい人の多くは
『最初に浮かんだもの』 が、ぼんやりとしたものだったり
何となくそんな気がするが・・、これは関係ないだろうと
勝手に判断して否定してしまうことにあります。
モッタイナイことです。

中には、浮かんだことを「これは私が勝手に作ったのでは・・」
とイメージを疑うクライアントさんもいらっしゃいます。
私から見れば、「無限の選択肢の中から、なぜ他のものではなく
そのイメージを作ったのか」 
そこに既に無意識が働いています。
だからそのイメージでOKなんです。

無意識(潜在意識・超意識)は顕在意識よりはるかに賢いです。
最初に浮かんだ何かを拾い上げていくと、貴重な経験ができて
多くのものを得ることができます。

催眠のコツは、最初に浮かんだものを自信がなくても
頭で理解しようとしたり、判断しないで、とりあえず
口に出してセラピストに思ったままを伝えること。
そうすると次のイメージが出てきやすくなります。
そして、セッション中は「何となく」という感覚に従って行く
とても自然に往くべきところに導かれていきます。

催眠を受ける方のセッションが、実り多きものになりますように。
| 催眠とわたし | 01:12 | comments(0) | - | - | - |
歯医者さんで・・・リラクゼーション
虫歯があるとわかっていたのに放置していたため
たくさんの歯を治す羽目になってしまいました。
そのため、1回の治療時間も今までになく長くかかっています。

せっかくなので、日頃人に教えているリラクゼーションを
治療中に自分で自己誘導してみました。

リラクゼーションはリラックスするための誘導法で
私のようなヒプノセラピストのセッションでは
年齢退行や過去世誘導等に入る前段階の、基本的な誘導です。

呼吸を深くしていって、順番につま先から
体に入っている余分な力を抜いて、体をリラックスさせていきます。

深い呼吸でリラックスして、体を感じてあげると
知らない間に体に力を入れていることが、よくわかります。
歯医者さんは右側から治療して下さるので、
特に右側全体に力が入っているかもしれません。

でも、いつも緊張している時・何かを我慢している時には
無意識にここに力が入ってる・・・
という人それぞれのクセがあります。
太ももや膝の辺りの人、肩や手に力を入れる人、色々でしょう。

深い呼吸をしながら、つま先・足首・膝・両足の付け根・腰・
背中・肩・肘や手首・首筋・後頭部・・・と順に
1箇所ずつ感じていっては、息を吐くときに力を抜く・・・
そうしてゆるめていきましょう。

困った時などに、眉間に力を入れちゃう人がいますが
自分で縦シワを作っているようなものですから、気をつけてください。
こめかみだって、力をしょっちゅう入れてると
デリケートな場所なので、頭痛の原因になると思います。

治療に差し支えない程度に、力を抜けるところは
出来るだけ抜いて、リラックスさせてゆきます。
一通り力を抜いても、また気付けば無意識にどこかに
力が入るだろうから、気付いたらまた深呼吸・・・
そしてリラックス・・・

私の場合は、右全体や腰の辺り、
(イスのカーブから腰が浮いてる感じ・・とかでわかります)
右腕に特に力を入れてしまっていました。

この頃はお腹の上に右手を置いて、その上に左手を置いています。
右手に力が入っているのが感じられたら
左手で右手をなでて、安心させてあげます。

こんな風に、治療中はいつも体をリラックスさせているので
治療が30分から1時間かかっても
以前にあった歯は治療できたけど、体が・・・みたいな
終わってからの疲労感や肩こりなどが全然ありません。

みなさんもお試しください。
きっと体にかかるストレスが軽減されるでしょう。
特に私からリラクゼーションを学んでくださった方は
応用すると、効果がわかって面白いですヨ。
ただし、催眠テープやCDは全身リラックス用だし、
人からの誘導は受動的になりすぎて、眠ってしまうかも知れません。
手術の時はいいかけれど、歯医者さん用には向きません。
自分で誘導していってください。
| 催眠とわたし | 15:06 | comments(0) | - | - | - |
アーティストと催眠
金曜日に確定申告が仕上げられて、ワーイと喜んでいたら
いいタイミングで息子が 
「のだめの20巻が発売されてたよ。 買ってきてあげようか?」
と嬉しいことを言ってくれ、買ってきてもらった。

頑張った後のご褒美かなと思って、久々のマンガの時間を楽しむ。
巻の半ばで、以前にも千秋が卒業演奏で弾いていた曲
セルゲイ・ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が出てきた。

今から100年ほど前に完成されたこの名曲は、
ニコライ・ダールという精神科医にささげられている。

作曲家でピアニストでもあったラフマニノフは
それまで好評だったピアノ曲に続き交響曲第一番を発表した。
でも交響曲は酷評を受けて、もともと神経症的な人ではあったが
そのために自信を失い鬱状態となり、3年の間曲が書けない
苦しい状態が続いた。

その時、ヴィオラ奏者で精神科医でもあるダールが催眠で
「あなたは素晴らしい作品を書き上げる〜」という
暗示を与え続けたおかげで、彼は立ち直り
あの後世に残る素晴らしい曲を作り
以後も作品を作り続けたと語られている。

もっともラフマニノフが交響曲を初演したのは24歳で
ピアノ協奏曲第二番も28歳位で作っているから
天才ではあるのだけれど。

催眠状態では、被験者はとても受容性の高まった状態なので
その人にとって良い言葉を繰り返し潜在意識に語りかけることで
失った自信を回復し、能力を引き出すようなことが可能になる
顕著な例だ。

私の催眠は、あまり暗示を使わないものだが
このような例をみると、もともと音楽好きなこともあって
暗示中心の催眠の効果や人間の創造性の素晴らしさに感動する。
良い作品を生み出す手助けが出来ることは、うれしいことだ。

時たまニュースなどで、アーティストや作家たちが
プレッシャーやストレスなどから
あるいはインスピレーションを得るために
麻薬に手を出し逮捕されているのを見ると
「あぁ。 そんなことしないで催眠をすればいいのに・・・」
と思うのだ。

| 催眠とわたし | 20:48 | comments(0) | - | - | - |
お釈迦様が教えてくれたこと
友人と日帰り温泉に行ってきた。
ここ1〜2週間、しなければいけないことがあったのに
全然手がつけられなくて、何でかなぁと思ってヒプノをしてもらった。

ここ何ヶ月、それに関連することはスムーズには行っていなかった。
いい感じで進んでいかないことが、私に「それは違うよ」 と
送られているサインなのか、
単に私が怠けているのかよくわからなくて。

誘導してもらうと、今の私の本音がよく感じられた。
実際私が思っているより、疲れていてしんどかったみたいだ。
また私が例の「一生懸命」モードになってたからなのだが。

無意識は私を自然の中に導いてくれた。
でも、どこか地球ではない別なところの自然の中。
見たことも無い植物たち。
いい匂いがする。
私が癒されるように、ここに連れてきてくれた。

調和。 やすらぎ。 地球のどこかとは無縁のところ。

私は忘れてしまったことを、もう少し思い出したくなった。

すると、すごいスピードで光に乗って進む感じがした。
遠い宇宙の果てまで。

「よく来た。」
私は、巨大な金色のお釈迦様のところまで来た。
孫悟空をその手のひらで遊ばせたようなお釈迦様だ。

お釈迦様の目を通すと、まるでCFで空の景色の早回しのように
いろんなものの移り変わり、時の流れが早く見えた。

流れは止まり、原始の世界、原始人が見えた。
原始人は一人で寒いのか、心細そうにしている。

自分を守ってくれるものが無い・・・
それで、火を使うことを考え出した。
武器を使い出した。
それがあると動物達から身を守れるし、立ち向かうこともできる。

段々心細げだったのが、自信をつけ、力を取り戻したように感じ
「俺は強い」というようになっている。
でも、見ていると両極のものを持っているのがわかる。
『自信の無さ・不安・おびえ』の裏返しとしての
『力があるぞ!』という気持ち。 
中立ではなく、そこにはある種の緊張感が感じられた。

さらに一人の力は小さいが、協力してマンモスを倒す。
力が増したように感じ、喜びを表している。

ここで「真の力とは何か?」 と声がした。
お釈迦様に問われた。

私にはわからなかった。
でも、この原始人が感じている
「怖くない・・・自分たち(人間)は強い!」
というものではないことはわかる。

「愛」 と声が返ってきた。

人間は、そんな風に火を得、武器で守ったり獲物を獲たりしてきて
「人間は進化してきた」と思っているようだが、
それは本当の意味での進化ではないようだ。

この世界(宇宙・地球)は、本当は愛であり、調和しあっている。
ここに存在する星ぼし、地球上に存在する植物・動物・全てのもの。

だから食べ物が無くて肉が必要な時には、闘って得るのではなく
動物の種族にテレパシーでお願いできる。
「私たちは生き延びたい。
あなた達の中で、私たちに自分を提供してくれるものがいたら
提供してもらえないだろうか?」
そう対等に願い出たら、自分を差し出してくれるものがいる。
それは例えば、自分の死期を悟っているもの、
または、愛としての自分という存在を差し出してくれるものが。

自分のその力(テレパシー)に気付いて、
そのように相手を尊重してコミュニケーションを取ること、
自分達人間もすべてのものと調和して生きることが可能なのだ。

植物的栄養素が必要な時も同じように、森に向かって
「あなた達の中に、自分を提供してくれるものがいれば
そこに私たちを導いてください。」 と話すと
そこに導かれ、受け取ることができる。

闘うやり方と愛のやり方。

今、私は愛に基づいたやり方を選ぼうとしている。
そこに戻ろうとしている。
だからそうでないやり方はできなくなってきている。
もう、やれない。

私が宇宙の調和の中に、愛そのものに、
本来の自分に戻りたいとそう望んだから
宇宙がそれを強力にサポートしてくれている。
とても強い力が引力のように働いて、
そこに引き戻そうとしてくれている。

最近夢で、
「宇宙はあなたをサポートしようとしている。
そういうシステムになっているんだから、もっと怖がらないで
信頼して楽しみなさい」
というメッセージをもらっていた。

でももうサポートされていたんだな。

どうして、手に付かないかわかった。
そのやり方は私にとって、「愛のやり方」 とは
少し違うようにどこかで感じていたのだ。
| 催眠とわたし | 13:47 | comments(3) | - | - | - |